本文へジャンプ
HOME › 農家民宿・スタッフ紹介一覧(TOP) › スタッフ紹介
おすすめ体験プログラム

奥村さん(ブルーベリー摘み取り) 体験種類 ブルーベリー摘み取り体験

無農薬でブルーベリー農園(みおつくファーム)を運営しています。

例年夏に実施されるチャレンジ隊の野外活動見守り役を担当してます。昨年、県のキャンプカウンセラーの資格をようやく習得しました。
普段は越の国・越前富士を望む日野山の麓「万葉の里」の味真野地区で自然と共生しながら、無農薬でブルーベリー農園(みおつくファーム)を愚直に10年以上続けています。
栽培適地かどうか分からない果実を栽培し収穫できるようにすることをライフワークにしています。
今、栽培に注力しているのはレモンの鉢植えハウス栽培です。ブルーベリージャムを無農薬のレモンで作るのが目標。
「無農薬にこだわる」をコンセプトに今後も安全安心の果物を生産していきます。

奥村さんからのメッセージ

何も無いところへ一度来てみてください。心に入りきらないお土産をたくさん持って帰れますよ!
また、ブルーベリー園の中をのんびりと散策しながら果物の生の味覚を堪能してください。運が良ければ珍しい果物に出逢うことが出来るかも!?
無農薬農園だからいろんな生き物がいますよ。昆虫たちとの偶然の出会いを楽しんでくださいね。

主な体験メニューの紹介

開園期間:6月下旬~8月下旬(ブルーベリーが無くなり次第終了です)
入園料:大人600円  小人400円  幼稚園以下は無料
体験時間:無制限(満足するまで摘み取りを楽しんでください)
お土産付き:1パック持ち帰り出来ます(100gくらい/1パック)

ブルーベリー・ジャムのネットショップも受付予定です。

体験プログラムのお申込み

お申し込みは上記のお申込みフォームから送信いただくか、
ロハス越前まで直接お電話・Email/FAXでのお申込みも可能です。
Tel&FAX:0778-43-0879 (ロハス越前事務局)
E-mail:info@lohas-echizen.org

体験プログラムをさがす

体験プログラム申し込み用PDFはこちら

ページトップへ