本文へジャンプ
体験プログラム一覧
伝統産業の体験

越前市の今立地区は約1500年の歴史がある越前和紙発祥の地です。
また、古くから繊維産業や漆器などの伝統産業が盛んで、先人の巧みな技が今に受け継がれています。

カテゴリー:伝統産業の体験

写真

神と紙の祭り「渡り神輿」見学ツアー  募集終了しました日時 5月5日午後1時 JR武生駅集合
〜6日午後4時 JR武生駅解散  
※募集締切日:5月1日

 常日頃は山の上の奥の院におられる神様を、祭りの期間中は神輿に乗せて下宮へお連れします。
 祭り最終日、紙漉きの5つの集落(五箇)を神様を乗せた神輿が渡り歩く勇壮な「渡り神輿」神様を奥の院にお返しする幻想的な「お上がり」をぜひご覧になりませんか!?

詳細・お申込み
写真

墨流しの紙かばん&パン作り体験  募集終了しました日時 8月18日(火)、25日(火) 
いずれも10:30〜13:00  
※募集締切日:8月17日(月)

柔らかくて丈夫な和紙のかばん作りに挑戦!
マイバックとしても、プレゼントにも最適!
お昼は好きなお米パンときな粉ドーナツを作っておいしいランチ!

詳細・お申込み
写真

手織り体験(月尾ており工房)  募集中日時 随時(お問い合わせ下さい) 

子供たちに気軽に手織りを楽しんでもらおうとオープンした『月尾ており工房』は、毎週土曜日を中心に活動を続けています。 織り機も14台揃い、子供だけでなく大人の方にも楽しんでいただいてます。
いろんな色や素材の横糸を使ったり、糸巻きしたり・・・。静かな自然の中での機織りは格別!一緒に手織りを楽しみましょう。
使用する糸は、ほとんど天然素材。好きな横糸を選んで、さあチャレンジ!...続きを見る

詳細・お申込み
写真

福井県指定無形文化財「墨流し」体験  募集中日時 随時お申込み可能ですが、なるべく余裕をもってお申込み下さい。
 

福井県越前市今立地区は、昔からの和紙・繊維の地場産業が盛んで、現在もたくさんの紙漉き工場がある越前和紙発祥の地です。
日本で唯一の「墨流し」の伝統工芸士福田忠雄さんによる「墨流し」体験ができます。
福田さんのお話もとても面白く、是非皆さん「墨流し体験」と一緒にお話を聞きにいかれてはいかがでしょうか??

詳細・お申込み
写真

墨流し体験と紙かばん作り  募集中日時 お問合せに応じて日程調整します 
※募集締切日:10日くらい前までに要予約

伝統工芸士さんの手ほどきで、自分だけの墨流しを作り、紙かばんやうちわを作ってみませんか?
紙を漉くだけでなく、日頃使えるものや、プレゼントにもなるクラフトです。
墨流しは二つと同じ絵柄を作ることはできません。それで作ったクラフトは文字通り世界にたった一つだけ!

詳細・お申込み
写真

秋祭りを楽しむ「獅子返し見学ツアー」  募集中日時 9月22日〜10月10日の各集落の開催日 
※募集締切日:希望日の3日前

集落ごとに開催日も獅子の廻し方も装束も違う伝統行事です。見ごたえ抜群!

詳細・お申込み

ページトップへ